健康・栄養研究所 4月勉強会(第1回;通算第23回)

安全衛生と品質管理に関する勉強会

第1回勉強会
<日時>2012年4月25日(水)15:40~18:40

<場所>:名古屋学芸大学 1号館 3階 133演習室

<参加費>無料

<テーマ>「ブレーンストーミングによる問題解決の方法とその演習」
     ブレーンストーミングの素材=からし(マスタード)で食生活を豊かにしたい=

<内容等>
1.テーマ説明(詳細下記)
↓
2.からしについてのプレゼンテーション
↓
3.様々なマスタードの試食
↓
4.議題についての意見交換
↓
5.意見交換に基いた試食
  *オードブル、各種調味料を準備いたしますので、
   各自自由な組み合わせで食べながら、ざっくばらんな話し合いをさせていただ
きたいです。

1.テーマ説明
テーマは「香辛料から調味料へ~おいしく食べるマスタード~」です。
日本では「マスタード(からし)」というと、「辛い」「薬味」「香辛料(スパイ
ス)」というイメージが最初に来ると思いますが、
近年はソーセージや肉料理に良く合う「粒マスタード」やハンバーガーやホットドッ
グに良く合う「アメリカンマスタード」
を初め、蜂蜜と混ぜあわせた「ハニーマスタード」やハーブ類と雑ぜあわせた「ハー
ブマスタード」など、
ソースとしての使用が広がりつつあります。
まさに「香辛料」から「調味料」への過渡期にあるといっても過言ではありません。

そんな「マスタード」について、勉強会に出席される皆様と意見交換させていただき
たいと思います。
御社の商品(又は家庭での料理)で、新しい発想でのマスタードの使用方法を考えて
ください。
マスタードと相性のよさそうな食材、料理、調理方法、提案方法など様々な切り口が
あると思いますので、
直感的な発想やヒラメキなどを教えていただけると幸いです。

また、からしについての基礎知識としては添付書類「からし共同組合資料(知識
編)」をご参照下さい。
<申し込み>メールでお知らせください。
メールの件名を「第1回 4月勉強会参加申し込み」とし、以下のアドレスまで。
mkishi@nuas.ac.jp
参加いただいた方には後日、メール等で参加レポート(感想、意見、要望など)
ご提出をお願いしております。

 

からし共同組合資料(知識 編)
からし協同組合資料(知識編)-1.pdf
PDFファイル 311.1 KB