給食経営

科目の到達目標:持続可能な給食経営におけるマネジメントや社会の構造の理解をふまえた栄養・食事管理と食品安全専門人材として良質で安全な栄養・食事管理について主体的に関わる姿勢を身に付けます。

 

食品安全専門人材における科目の到達目標:食品の安全衛生に関する管理に必要な資源を活用し、給食の運営を事業として安全かつ継続的に営むための知識を説明できる。かつ、給食施設における危機管理対策の必要性を理解する.

 

給食経営管理の講義では、給食利用者にとって適切かつ真に望む栄養・食事管理された品質の給食(食事)により、成長・健康の保持・増進、QOLの向上のための経営管理についての知識・技能を学びます。また、施設の経営理念と施設の資源をふまえ、給食部門における具体的な理念を示し、組織として利用者に満足される給食の提供のため、各種サブシステムを独立的に機能させながら、サブシステムを連動させてトータルシステムとして機能させ総合的にマネジメントするための基本的な考え方や理論、方法について基礎知識を修得します。

Webで情報収集

予習、復習、課題レポート作成など発展的学習の際にWebサイトから情報を収集しましょう。インターネットの情報は、正しいものばかりではありません。収集した情報の真偽を検討・確認し、適切に利用できる力を身に付けましょう。

図書館での学び

大学の図書館を活用しましょう。専門書、学会誌、新聞などからWebサイトにはない文献や資料も入手できます。

その他(メルマガ等)

簡単な説明文が入ります。簡単な説明文が入ります。簡単な説明文が入ります。


シラバス

シラバス、ルーブリック、ポートフォリオシートはこちらから